toggle
2018-10-09

からだづくり → 血液データを見よう!

Birth Keeperのリュウです。

 

私はBirth Keeperで『産前・産後の身体のケア』や『からだつくり塾』を行なっております。

 

 

先日、産後に恥骨の痛みが発生した方のケアに行ってきました。

 

寝返りする時、立ち上がる時に激痛を訴えておりましたが、

骨盤ケアで随分楽になって頂きました。

本当に良かったです。

 

出産はお母さんと赤ちゃんの命をかけたお仕事。

出来るだけ良い状態で出産できるよう、Birth Keeperでは産前からの勉強を勧めています。

『母乳育児塾シリーズ』

 

今日は『血液データを見よう!』

というテーマでブログを書いていきます。

最後までお付き合いください。

 

妊娠するまでにして欲しい事は、

『自分の身体の状態を理解する』ということです。

 

身体の状態を理解するにはどうしたら良いのでしょうか?

 

私が勧めているのは『血液データを見る事!』です。

 

身体の状態を客観的に見る事ができるのは血液検査データです。

健康ブームで身体の状態を測定する器械は多くありますが、一番客観性があるのは血液データです。

ヒトの血液は赤いので、他の人と血液は同じだと思いがちですが、一人ひとり顔の形が違うように血液データも違います。

血液検査データが、他の人と一緒という事はありえません。

血液は『オーダーメイド』なのです。

身体の状態が、そのまま検査結果に出てきます。

血液検査データを見れば、その人の身体の状態がわかります。

 

私は血液検査データを見ながら、身体の状態について解説していきます。

特に30代は20代と比べ、身体に色んなトラブルが発生してきます。

元気そうに見えても、からだづくりができていない人を、。多く見てきました。

『なんか最近身体が怠い』

『朝起きれない』

『元気が出ない』

『集中力がない』

『生理が遅れがち』

などなど

特に30代に入ると、色んな症状を訴えるようになります。

なので30代になると身体の変化を感じ取り、身体の状態を知る事が大切です。

 

妊娠を希望される方は、

『妊娠できる身体の準備が出来ているのか?』

血液データで確認してください。

 

妊娠を希望する女性が特に気をつけて欲しい事は貧血です。

妊娠・出産・母乳育児は鉄が消費されますので、

貧血を解消するよう勧めています。

 

改善期間は短くて4ヶ月。

その理由は体質が4ヶ月で変わるからです。

 

なぜ、4ヶ月間で体質が変わるのか?

赤血球という酸素を運ぶ細胞の寿命が120日だからです。

120日で赤血球が入れ替わります。

 

赤血球は身体の細胞の1/3を占めており、

4ヶ月あれば身体の殆どの細胞が入れ替わっています。

4ヶ月間、生活習慣を見直し、身体づくりを行えば体質がかなり変化していきます。

特に、食事が不規則になりがちな医療・介護・美容のお仕事を行なっている人に、身体状態の把握を勧めています。

 

見直すのはまず『食べ物!』

身体は食べたもので出来ているからです。

特に身体作りに必要な物を取るよう心がけましょう!

 

Birth Keeperが開催している『からだつくり塾』でも詳しく説明しています!

興味がある方は是非参加してください。

http://birth-keeper.com/

 

 

次回は貧血解消について、詳しく説明したいと思います。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

Birth Keeper リュウ

関連記事